EDについてまとめてみた

鍼灸治療で改善しないときは個人輸入でED治療薬

勃起不全の症状は放置してしまうと、夫婦やパートナー間の性行為において大きな問題となります。男性が勃起できないことや、勃起の持続力が弱まることで妊娠に繋がらないことや、性行為によるコミュニケーション不足に陥ることが予想されます。勃起不全などの症状のことをEDと言いますが、東洋医学では腎臓腑は体のエネルギーを作り出す精を貯蔵して配給する働きがあると言われています。
生殖用としての精も管理していることから、鍼灸治療によってED治療の効果があると考えられています。ツボを刺激することで、血流を良くする効果もあることから、勃起不全に良い作用を及ぼす可能性があります。鍼灸治療では改善できないEDの症状については、バイアグラなどのED治療薬を服用する改善方法があります。
現在では世界の様々な製薬メーカーがED治療薬や、そのジェネリック医薬品を開発していますので、様々な種類のものを選択できるようになっています。厚生労働省の承認を受けている治療薬としては、バイアグラやレビトラ、シアリスの3種類が存在しており、泌尿器科や専門病院に行くことで処方してもらえます。これらのED治療薬は処方箋薬となっているために、薬局などで市販されてはいません。バイアグラとレビトラ、シアリスの3種類以外のものを購入したいと考えたときには、個人輸入代行をしている通販サイトを利用することになります。インターネット上で通販の方法で医薬品を販売している、個人輸入の代行業者のサイトであればバイアグラなどの治療薬を始めとして、それ以外のジェネリック医薬品などを購入できます。インターネット上で注文することが可能なために、24時間いつでも好きな時間帯に購入できる点や、パソコンやスマートフォンがあればどこの地域に住んでいても入手できるメリットがあります。

ページの先頭へ戻る